DX Special Seminar
日本のDXを劇的に加速させるイベント
920×450(HubspotLP,peatix用)

このような方にオススメのイベントです

  • DX推進部門責任者/担当者
  • 人事部門責任者/担当者

概要

ブロックチェーンやAIをはじめとしたデジタル技術が大きな進歩を遂げてビジネスモデルや私たちの生活そのものを大きく変えようとしています。その一方でそれらの技術を使いこなせる人材の数は圧倒的に不足しており、どの企業も社内人材の育成や外部からの獲得競争が熾烈化しています。

そのような状況下で企業は社員のDX人材育成(リスキリング)を通じてDX人材の確保にチャレンジされていますが、下記のような課題にぶつかり上手く進められている企業は多くありません。

  • 部署や役職ごとにどのようなスキルを今後身につけさせていけばいいか悩んでいる
  • とりあえずeラーニングを導入しているものの成果に結びついている実感がない
  • いま進めているDX人材育成施策について現場からの賛同が得られていない

そこで本セミナーでは「2030年に向けて活躍する人材のスキルセットとラーニングストラテジー」をテーマに、DX人材育成を推し進める責任者・担当者の方のために実務に役立つ具体的なポイントをお伝え致します。

2022年8月に「Web3時代のAI戦略」を執筆したエクサウィザーズ取締役の大植択真と、2022年9月に「自分のスキルをアップデートし続ける『リスキリング』」を執筆された一般社団法人ジャパン・リスキリング・イニシアチブ代表理事の後藤宗明氏にご登壇いただき、ベストセラー著者同士の対談形式でお送りいたします。また、元・リクルートワークス研究所人事研究センター長でAI&DX研究所所長の石原直子がパネルディスカッションのモデレーターを務めます。

DX人材の育成や組織構築、社員のリスキリングに興味をお持ちの方には是非お勧めの内容となっておりますので、是非皆様お誘いあわせの上ご参加ください。
(本セミナーは無料です)

 

■ 開催日時
2023年1月31日(火)13:00-14:00 (オンライン)

Program
プログラム

13:00-
はじめに
13:05-
海外におけるDX人材リスキリング最新事情
後藤様

一般社団法人ジャパン・リスキリング・イニシアチブ代表理事

後藤 宗明 氏

13:20-
Web3時代に求められる人材・スキルとは
oue-4

株式会社エクサウィザーズ
取締役

大植 択真

13:35-
パネルディスカッション / 質疑応答
ishihara
はたらくAI&DX研究所 所長
石原直子
13:50-
ご案内
場所
Zoomオンライン開催

開催日程が近くなりましたら、エクサウィザーズから視聴のためのZoom URLをEメールでご案内いたします。お申し込みフォームからお申し込みください。

Profile
プロフィール

後藤様
後藤 宗明 氏

一般社団法人ジャパン・リスキリング・イニシアチブ代表理事

1995年に富士銀行(現みずほ 銀行)入行。営業、マーケティング、教育研修事業を担当。2002年、グローバル人材育成を行うスタートアップをNYにて起業、その後米国の社会起業家支援NPO アショカの日本法人の設立に尽力。米国フィンテック企業の日本法人代表、通信ベンチャーの国際部門取締役を経て、アクセンチュアにて人事領域のDXと採用戦略を担当。
2019年AIスタートアップのABEJAにて事業開発、AI研修の企画運営、シリコンバレー拠点を設立。2020年、10年かけて自らを「リスキリング」した経験を基に、リクルートワークス研究所にて「リスキリング~デジタル時代の人材戦略~」「リスキリングする組織」を共同執筆。
2021年、日本初のリスキリングに特化した非営利団体、一般社団法人ジャパン・リスキリング・イニシアチブを設立。2022年、AIを利用してスキル可視化を可能にするリスキリングプラットフォーム、SkyHive Technologiesの日本代表に就任。
石川県加賀市「デジタルカレッジKAGA」理事、広島県「リスキリング推進検討協議会/分科会」委員、経済産業省「スキル標準化調査委員会」委員、リクルートワークス研究所 客員研究員を歴任。政府、自治体向けの政策提言および企業向けのリスキリング導入支援を行う。書籍「自分のスキルをアップデートし続ける『リスキリング』」を2022年9月に上梓。

oue
大植 択真

株式会社エクサウィザーズ
取締役

京都大学工学部卒業。京都大学大学院工学研究科修士課程修了(都市計画、AI・データサイエンス)。2013年4月、ボストンコンサルティンググループに入社。インフラ、メーカー、商社の成長戦略、企業変革、新規事業立ち上げなどのプロジェクトに従事した後、2018年にエクサウィザーズに入社。19年4月より、AI事業管掌執行役員として年間数百件のAI導入・DX実現を担当。20年6月、取締役に就任。兵庫県立大学客員准教授を兼務。21年に調査レポート『次世代AI戦略2025』(日経BP)を出版。

ishihara
石原 直子
はたらくAI&DX研究所
所長

銀行、コンサルティング会社を経て2001年よりリクルートワークス研究所。2007年主任研究員、2015年から2020年まで機関誌「Works」編集長、2017年より主幹研究員を歴任した。2022年4月に株式会社エクサウィザーズに転じ、はたらくAI&DX研究所所長。一貫して人材マネジメントと雇用のあり方についての研究に従事、なかでもタレントマネジメント、女性リーダー育成、働き方改革、リスキリングなどを専門とする。著書に『女性が活躍する会社』(大久保幸夫氏との共著、日経ビジネス文庫)がある。

お申込みはこちらから