イベント概要

デイサービスにおいて新規利用者獲得は安定した施設運営を目指すために重要なポイントの一つです。営業活動など新規利用者獲得のために様々工夫をされているかと思いますが、その中でも施設のブランディングはとても重要なポイントです。そこで今回は新規開設から順調に利用者獲得を実現しているデイサービスアルモの中上様にデイサービスのブランディング戦略について事例を交えてポイントをお話いただきます。


こんな方におすすめ

  • 介護事業者経営者/管理者/リーダーの皆様(通所・入所)
  • 介護施設の新規利用者獲得数を増やしたい
  • その他、科学的介護やICTツール(特に歩容解析AI)に関心のある方、他ケアマネを含むサービス事業者様

講義内容

  • 多数のご利用者様の個別評価と運動処方を実現した方法
  • ご利用者様の意欲を引き出すポイント

開催概要

  • 参加費:無料 / 事前登録制
  • 実施場所:オンライン開催(Zoom)
  • 主催:株式会社エクサホームケア


登壇者プロフィール

中上 博之 氏
株式会社Walong 代表取締役、理学療法士

回復期病院や総合病院で臨床経験後、訪問看護ステーションや自費分野でのリハビリテーションを経験。
地域在住の方々のニーズに沿った機能回復、社会復帰に携わることで、療法士にしかできないリハビリテーションの重要性を肌で感じる。
その経験をもとに令和4年3月より、自身でデイサービスアルモを大阪市北区で立ち上げ、地域在住の方々の介護度の改善、自立支援に向けた介入を実践している。

 

歩行分析AI「CareWiz トルト」とは?

CareWiz トルトは、高齢者に対し自立支援サービスを提供する事業者(介護サービス事業者、医療機関、福祉用具供給事業者など)を歩容解析AIでサポートするサービスです。
スマホで動画を撮ることで、利用者の転倒リスクを見える化。
利用者や家族の満足度向上や、スタッフ間で動画を通した意思疎通を図ることで情報連携に貢献します。