20240614_irassistant_920_450

このような方にオススメ

  • IR業務をスピーディに効率化したい
  • IR関連のテクノロジーについて興味がある
  • IR領域でのChatGPTの活用方法を知りたい

概要

2024年6月14日(金) 13:00-14:00 オンライン開催

IR担当は経営や提供サービスの要点を常に把握する必要があり、また投資家向けの発信準備に高いパフォーマンスが求められ、常日頃から多大な工数がかかっています。

そこで本セミナーでは、スピーディに取り組めるIR業務効率化の手法として、ChatGPTを用いた決算説明会などの想定問答生成・投資家面談の議事録生成についてご紹介します。また、機関投資家向けデータベースでの投資家面談の管理や、データに基づいた戦略的な投資家ターゲティングについて解説いたします。

当日は、IR活動を戦略的かつ効率的に行うASPサービス「IR-navi」を提供する株式会社ウィルズの伊藤氏と、ChatGPTを用いたIR Techサービス「exaBase IRアシスタント」を提供する株式会社Exa Enterprise AIの河井が登壇し、IR業務効率化の考え方・具体手法についてご紹介します。
(本セミナーは無料です)

Program
プログラム

13:00-
ご挨拶
13:01-
講演
「ChatGPTを用いたIR業務効率化の手法」
河井 浩一

株式会社Exa Enterprise AI
社長室長

河井 浩一

13:25-
講演
「投資家面談管理の効率化・戦略的投資家ターゲティングについて解説」
伊藤 裕樹 氏

株式会社ウィルズ
経営企画室 ディレクター

伊藤 裕樹 氏

13:50-
質疑応答
場所
オンライン開催(Zoom)

視聴方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後に、ご登録いただいたメールアドレス宛にお送りします。


※内容は一部変更になる可能性がございます。

Profile
プロフィール

伊藤 裕樹 氏
伊藤 裕樹 氏
株式会社ウィルズ
経営企画室 ディレクター

2009年 西村あさひ法律事務所 入所
2013年 株式会社ウィルズ 入社
西村あさひ法律事務所を経て、ウィルズ入社後は、企業規模を問わず、IR分野でのコンサルテーションを実施し、経営計画の策定など経営・IR戦略を提案。併行して現在の主力事業であるプレミアム優待倶楽部事業の企画、営業を担当。営業、法務コンプライアンス、広報、事業運営、新規事業、アライアンス担当を歴任し、2017年からIPO担当を経て、2018年から現職。現在は、経営企画を担当する傍ら、顧客対応やセミナーを通じた啓蒙活動を行う。

<直近の主な講演活動等>

  • 一般社団法人全国地方銀行協会「金融法務講座」
  • DIGGLE株式会社「IR戦略セミナーシリーズ」
  • Nezu Asia Capital「日本の上場企業における株主優待制度の役割」
  • 宝印刷株式会社「最近の日本株式市場の状況を踏まえたIR戦略の立案と実行」 ほか
河井 浩一
河井 浩一

株式会社Exa Enterprise AI
社長室長

2008年、パデュー大学クラナート経営学部卒業後、ゴールドマン・サックス証券株式会社の投資銀行部門に入社。2015年、同部門におけるヴァイス・プレジデントに就任。約13年にわたり、国内外の多数のテクノロジー・メディア・テレコム業界や物流業界に対するM&A、IPOを含む資金調達に関する助言業務に従事。近年は、アクティビスト対応や企業価値向上策に関する助言業務にも関与。
2021年4月、当社参画。2022年2月社長室長、4月執行役員就任。社長直下として、財務戦略・資本政策に限らず、中長期的な企業価値の向上に向けた様々な業務・施策に従事。

お申し込みはこちらから